宇宙が出来て138億年
地球誕生して46億年
生命誕生して38億年


DNAを持った生物が誕生してから38億年間
死ぬ前に次の生命に命を繋ぎ、進化してきた生命体が今生きている私達です。


進化する過程で、頭で物を考えて判断するという機能を持つようになるのは、
38億年の間で考えるとつい最近ともいえますね。


思考は生きている間の出来事から、良い悪い・正誤・善悪などを判断します。

例えば、

サスペンスドラマなどでお金持ちが一番最初に殺されるようなフィクションや、

親が「仕事が大変で・・・」とよく言っていたなど、

そのようなことからも、善悪の情報を創り上げていきます。


一方、身体は38億年受け継がれてきたDNA情報からできています。

38億年の良い悪い・正誤・善悪ですから、

刃物で傷つけられたことのある細胞であれば、刃物が近くにくると身体の力が抜けてしまうというような反応が起こります。


逆に言えば、思考の正誤・善悪は身体にとっては小さいことなので、日常での問題は問題でなくなることがほとんどです。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから