今回は「軍師はプロデューサー」についてお伝えします。

武学は軍師のためにある、と言っても過言ではありません。

国家の経営に当たって、

トップはカリスマであり、象徴です。

実際に国家経営を任されるのは「軍師」と呼ばれていた人たちです。

三国志の諸葛亮孔明だけでなく、

呂尚(太公望):文王の軍師
張良・陳平:劉邦の軍師
范増:項羽の軍師
荀彧:曹操の軍師

といった軍師が存在し、

日本でも

太原雪斎:今川義元の軍師
山本勘助:武田信玄の軍師
宇佐美定満:上杉謙信の軍師

のように存在しています。

一般的な言葉としては、軍中の参謀というイメージですが、

「政略の相談役」として活躍した人物のことを広く軍師と呼ぶことが多いのです。

また、現在でも

AKBなどをプロデュースしている、秋元康氏もある意味「軍師」です。

国の経営に使われていたのが「武学」であり、

国を企業に変えても成り立ちます。

規模は違いますが、

組織を動かすために使うからです。

今回の動画は約4分50秒です。
「軍師はプロデューサー」についてお伝えしています。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。