力と力のぶつかり合い、では、相手を動かすことは難しくなります。

作用と反作用の法則

になるからです。

武術で相手を動かす場合、

あなたが考える方法とは全く異なったアプローチをします。

「自分の内的エネルギーを相手に送り込む」

です。

「○○したい」=「エゴ」の状態では、ぶつかりが生じます。

ところが、

「エゴ」をなくした状態・・・これを「悟り」とも言いますが、ぶつかりが生じませんから、いとも簡単に相手が動きます。

悟りとは特別なものではなく、
相手との「差を取る」ことです

エネルギーが伝わっている

のですから、

自分のあり方や生き方や考え方

こうしたものが、一瞬にして相手に伝わっていることになります。
あなたが意識しようがしまいが、関係なく、です。

自分の内側を整えることなく
外の環境を変えようとしても
変えることはできません

ぶつかりが生じますから、
より強固になっていきます。

世界的に起こっている問題も同じです。

誰かが悪い、自分が正しい

としたところで、ぶつかり合いが生じるだけなのです。

自分の中に、芽を見つけ、変化させる

これが「主体者」ということなのです。

今回の動画は3分弱です。
「自分の内側が伝播している」=「相手の反応は自分が起こしている」ということをお伝えしています。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。