今回は、PQS(フィジカル・クエスティング・システム)についてお伝えします。

母がすい臓がんになった時のことです。
全国の方から「これがガンに効きますよ」と、数えきれないほどのいろいろなモノを送ってくださいました。
本当にありがたいことで、今でも感謝しています。

PQS(フィジカル・クエスティング・システム)

とは

「自分にとって必要かどうかを身体に訊く」

システムです。

身体に質問をして「Yes/No」の答えを引き出す方法

です。

さて、

送っていただいたものを、ひとつひとつ母の身体に訊いていきました。

そうしたところ、

あるひとつのものが「Yes」の反応を示しました。

ありがたく使わせていただきました。

次の日、同じものを摂取しましたが、戻してしまいました。

母の身体にもう一度訊いたところ「No」の反応が出ました。

1日目はYesなのに、2日目はNoなのです。

エネルギーは刻々と変化し、

昨日と今日、今日と明日の自分は違うのです

この体験から、学んだことがあります。

それは、

変わりゆくエネルギーを理解できなければ、違うものを信じてしまうかもしれない

ということです。

診察・診療をする、医療関係者にもっと知ってもらいたいと思いますし、
PQSをあなたが知ることで、伝えてもらいたいと思います。

もっとたくさんの方が、救われるはずですから。

今回の動画は約2分20秒です。
「PQS(フィジカルクエスティングシステム)」についてお伝えしています。



 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから