今回は「創造の法則」についてお伝えします。

「創造の法則」とは、次の3項目です。

【第1の法則】
想像する通りに、なれる・できる・持てる

【第2の法則】
感情は物事を引き寄せる
不安にフォーカスすれば、不安を体験する

【第三の法則】
楽も、苦も、自由に選び体験できる

あなたの人生が今の形なのは、あなたが何かを選択した、あるいはしなかったからです。

事象は起こるべくして起こりますので、偶然というものはありませんし「たまたま」起こったりはしません。

ある事象は、真の自分を創造し、経験するために、あなた自身によって呼び寄せられるものなのです。
人生はあなたが予想するようにしか展開しないのであり、考えることは現実になります。

ここでよく質問を受けます。

「ちゃんと想像していてもそれ通りにならないではないですか?」

簡単です。

ここでは、極端な例にしておきますが、
例えばあなたが「月に100万円稼ぐ」と想像してもその通りにならないのは、
表層的(これを「顕在意識」と呼びます)に想像しているからであり、

もっと強い想念を持っているから

です。

もっと強い想念とは、
「自分は月100万円など稼ぐことはできない」
とか
「自分は月10万円は稼ぐことができる」
などです。

より強い想念が、事象を引き寄せる

のです。

また、何のために月100万円稼ぐのか?が不明確であれば、違うものを引き寄せます。

これは、また違う例えにしますが、

「今日のお昼ごはんは王将の餃子!」
と想像するか
「今日のお昼ご飯はなんでもいい」
と想像してマクドナルドに行っちゃった、みたいな感じです。
(あ・・・わかりづらくしちゃいましたでしょうか???)

感情は動いているエネルギーです。
エネルギーが動くと、効果が現れます。
大量のエネルギーが動けば、物質・事象が創り出されます。

物質は凝集したエネルギーで、思考は純粋なエネルギー。
思考は脳内で想像になり、想像は物質的な創造につながります。

あなたが「わたしはできない」等の否定的なことを考え、言葉にし、非積極的な行動している時、良くも悪くもすさまじい創造のエネルギーが動いています。

創造は思考・言葉・行為から生じます。

全ての思考は想像から始まり、言葉の形をとって想像(心理)から創造(物理)へと向かい、行為によって成就されるのです。

「目的のない技術(スキルやテクニック)」は効果をもたらすことはありません。
その根にある「己の人生目的」と、幹である「人生の目標」があってこそ、より良い効果が発揮されるのです。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。