存在している(存在していた・これから存在する)ひとりひとりは「オリジナル」です。

生まれてきた時代も場所も環境も、これまでにしてきた体験も、顔つきも、体験から派生する考え方や価値観も、

「似ている」ことはあるとしても「全く同じ」ということはありません。

人生の目的は「人とは」「自分とは」を知ること

ただこの1点に尽きます。

そのためには「他を認識すること」「学ぶこと」が必要になります。

「学び」の本質は、自分を知ることであり、自分を定義することで、自分が何者であるかを思い出し、創り直すことなのです。

「点の定義」をご存知でしょうか?

点とは、線と線とが交差する所で、「点」は単独では存在しえず、自分ではない「線」があって初めて認識されます。

「点」は、存在するが、自分だけでは存在できない存在なのです。

「自分」も「点」と何か違うのでしょうか?

そう、

「自分」を定義するのは自分ではないものなのです。

「自分」が何なのかを知るためには、「自分でないもの」を定義・認識しなければなりません。

「自分の目的、人の目的は何か」

この問いに答える態度が習慣化されると、徳の基礎ができ上がってきます。

生きている間に、

「自分らしさ」を充分に実現すること
真の自分にふさわしい存在になること
生きてる間にできることを精一杯すること

これが、人間としての理想であり、理想を「主体性を持って行う」こと。

「主体性」とは、

他人のシステムではなく自分のシステムで活動することであり、自分の思考を持つこと。

「小人」は他人のシステム(考え方・概念)で生き、
「大人」は自分のシステムで生きることを選択できる力を持ちます。

ひとりひとりはオリジナルなのであり
自分のシステムは自分で作る

ことが大切になります。

もっと平たく言えば・・・

猫になろうとする犬はいない

のであり、

人間だけが他の何かになりたがろうとする

ということです。

この、自分のシステムは自分で作る、のヒントが「武学」の中にあります。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。