神社参拝の基礎知識~その6~

として、今回は、

神社参拝の意図

についてお伝えします。

■神社参拝の基礎知識~その1~はこちら■
■神社参拝の基礎知識~その2~はこちら■
■神社参拝の基礎知識~その3~はこちら■
■神社参拝の基礎知識~その4~はこちら■
■神社参拝の基礎知識~その5~はこちら■


そもそも・・・

あなたは何の目的で神社に参拝しますか?

誰が考え出したか?

不明な神社参拝のシステムですが、

ものすごい智慧が入っています。

心理学を知っていた?

としか思えません。


神社参拝の意図は、

祈り

です。

祈りとは、

意宣る

ことです。

つまり・・・

お願いごとをする場所ではなく
宣言しに行く場所
感謝する場所

です。


心理学で説明すると・・・

お願いします=その状態になっていない

のであり、

その状態になっていないのが「Yes」ですので、

なっていない状態を引き寄せることになります。

潜在意識は「Yes」しかない

からです。

例えば・・・

「お金が欲しい」

というお願いごとであれば、

『お金を持っていない』

ことですので、

お金を持っていない状態を

ある意味叶えます。


これを「お魚」で表現することができます。

※出口会長が伝えています。
※お魚については表現していません。

■出口会長のHPはこちら■

海のお魚より、川のお魚

です。


善い世の中を創りたい

海のお魚で、

善い世の中を創ります

川のお魚です。


どういうことか?

と言えば、

語尾に注目です。

善い世の中を創りたい=善い世の中を創り「鯛」

善い世の中を創ります=善い世の中を創り「鱒」

単なるギャグではありません。


そもそも・・・

神社に参拝するのを見ている誰かがいるとして、

「お金欲しい」
「恋愛成就したい」
「仕事が上手く行くようにして欲しい」

という方がたくさん来ます。

あなたなら、

サポートしてあげよう!

と思うでしょうか?

同じように、

コミュニケーションなのであって、

共感・共鳴する人って、

「○○のために、□□します」

という方ではないでしょうか?


自分が責任持って行動します。

この「主体者であること」

がとても大切なのだと思います。


元号が、

2019年5月1日から「令和」に変わります。

神社に参拝に行く際に、

ぜひ意識してみてください。


ちなみに・・・

この

祈る=意宣る

をお志事になさっていらっしゃるのが

天皇陛下です。

ご自身のためではなく、

世界の幸せのための祈り

をしていらっしゃいます。


武学オンライン講座では、

意宣り

の根源となる「志」を引き出すコンテンツも提供しています。

新しい時代に、

何のために生まれたのか?
どんな方向に進むのか?
本当にやるべきことは何か?

など、

あなた自身と向き合う機会を提供しています。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから