今回は・・・

「武学とは科学」=「再現性がある」

についてお伝えします。


少し応用的になりますが、

「まあそんなものなのだな」程度で大丈夫です。


唐突に質問ですが・・・

あなたは「肉体を持って生まれた意味」について
どのように考えていますか?


私の答えは、次のとおりです。


概念として知っていることを体験するには、

物質的な世界で経験するしかなく、

自分の肉体で体験するためです。

体験をより多く蓄積するために、物質(肉体)がある、とも言えます。


「固体」⇔「液体」⇔「氣体」

とあるように、武学にも3つの段階があります。


1.「物理的な構造」を認識する
2.「エネルギー」を認識する
3.「意図」にエネルギーは従うことを認識する


「物理的な構造」を認識する:感情と経絡の関係を認識する

「エネルギー」を認識する:氣の流れを認識する

「意図」にエネルギーは従うことを認識する:意念を認識する

少し難しい表現になりますが、上記の通りであり、

武学とは再現が可能な科学

です。


「固体はどのようにしたら液体になるのか?」
「液体はどのようにしたら固体になるのか?」
「液体はどのようにしたら氣体になるのか?」
「氣体はどのようにしたら液体になるのか?」


この関係性と同じ、ということであり、
原子の世界で起こっていることは、人にも当てはまります。


ミクロで起こることはマクロで起こり
マクロで起こることはミクロで起こる

からです。


内容について伝えるのは、

別の機会にしたいと思いますが、

ミクロとマクロの関係性を示したのが、

「ウロボロス(の蛇)」

です。

摩訶不思議な図かもしれませんが、

ご興味があればぜひ検索してみてください。


今回の動画は約4分です。
「武学は科学」についてお伝えしています。



武学オンライン講座でお伝えしている内容は、

全て「再現可能」なことばかりです。

できたか?できないか?

であり、

できるようになることをお伝えしていますが、

再現可能ということは、

「誰にでもできる」ということでもあります。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから