「武学」は

9段階

があります。

「守破離」の3段階×それぞれの3段階

で合計9段階となります。


「離」第3段階
「継承」
(3-3)創伝
(3-2)皆伝
(3-1)秘伝
「破」第2段階
「伝承」
(2-3)奥伝
(2-2)中伝
(2-1)初伝
「守」第1段階
「基礎」
(1-3)基本
(1-2)入門
(1-1)開門


一足飛びではなく、1歩1歩積み上げる。

継続は力なり。

がとても大切になります。


それぞれの語句の定義をお伝えするのはまたの機会として、

一番大切なのは、

(1-1)開門

です。

「入門でなく開門?」

と思うかもしれませんが、

門に入る前に、

門を開けてもらわないとならないのであり、

「開門」段階で最も必要なことが、

三大学育

です。


1.自学自育

  • 「受け取り方」:どのネタが必要か?
  • 「取り組み方」:どのように取り組んで身に付けるか?
  • 「組み立て方」:日常でどのように活かすか?
  • 2.教学共育
    3.相乗創育


    「講座」でお伝えしてみましょう。

    「講座の内容そのもの」は、活かさない限り役に立ちません。

    いわゆる、「ネタ仕入の場」です。

    今の自分の課題をクリアするために、
    どのネタを自分に適用するか?

    を受け取り、

    反復練習することで、
    身に付けようとし、

    日常でどのように活かすか?
    を決めて、
    行動→検証→改善を繰り返す。

    この結果、

    ネタが価値を持ち始める

    のです。


    日常こそが稽古の場

    となるのです。


    武学オンライン講座では、

    時間をかけてひとつずつ、

    コンテンツを提供して行きます。

    情報をどのように活かすか?

    おひとりおひとりの意図により、

    得られる成果が変わります。

     

    レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

     

    「武学オンライン講座」のご案内

    誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
    「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

    「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

     

    レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

     

    「武学オンライン講座」のご案内

    誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
    「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

    「武学オンライン講座」の詳細はこちらから