ワークショップなどで、

大切な3つのこと

について、お伝えしています。


1.志=生きる目的

「何を成し遂げたら死ねるのか?」の死生観とも言えます。

探すのではなく、見つけるのでもなく、

引き出す。

崇高な想いとも言える志は、

元々誰もが持っています。

また、

想いであり、形がありません。

感じ続けること

も大切です。


2.禮=想いを形にしたもの

禮とは、

崇高な想いを形で示したものです。

想いを豊かに(精一杯)示す

ので

「禮」

という漢字になっています。

あなたの想いを禮で伝えることで、

あなたのバイブレーションが周囲に伝わり、

周囲もあなたも活性化していきます。


3.行動=想いを達成するもの

吉田松陰の言葉に

志を立てて 以って 万事の源と為す

があります。

「持って」ではありません。

「以って」は「使う」ということ。

志の体現に向けて行動し続けること

の意味になると思います。


志を引き出し、

周囲の人と共有し

志の体現に向けて行動する。

とてもシンプルではありますが、

行動し続けることで、

少しずつ志の状態に近づいていきますので、

一生をかけて取り組む課題

とも言えます。


武学オンライン講座では、

志を引き出し

共有し

行動化するためのコンテンツを提供しています。

自分と向き合うことで

志が引き出されていきます。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから