今回も「成功ワーク」に収録のワークを実際に私が行ってお伝えします。

どうぞお手元に「成功ワーク」の本をご用意いただき、
該当ページをご覧になりながら、
動画をご覧ください。

※本とワークの方法は違っていますが、いろいろな方法で再現できるということです。

「インナーイメージ」のワーク

を行っています。

「成功ワーク」P140
「応援者の力を借りる方法」

です。

誰もが内側にイメージを持っています。

内側のイメージのことを

「インナーイメージ」

と言います。

インナーイメージは、心理学での

「自己イメージ」

と同じ意味です。

さて、

誰もがインナーイメージを持っている、と書きましたが、

この

インナーイメージによって、
エネルギーが変わります。

上手く行っている人は上手く行っているイメージ

上手く行っていない人は上手く行っていないイメージ

持っているだけであり、

そのイメージに沿ったエネルギーの流れを構築しているだけ

です。

ここで注意が必要なのは、

一時期流行した(?)

「引き寄せの法則」との関連性です。

無理矢理持つイメージ・・・

例えば、
「上手く行っているイメージ」を無理矢理持とうとする
とすると、

実は上手く行っていない自分を強くイメージする

ことになりますので、

より一層、上手く行っていない自分を強化することになります。

禁煙をイメージしていると、
タバコをイメージし、
禁煙が上手く行かないのと同じです。

なので、引き寄せの法則そのものは間違っていませんが、
願えば叶うわけではないのです。

また、イメージの持ち方も大切ですが、
本に書かれていますので、
ぜひお読みください。

ワークでは、

①小さな女の子をイメージする
→5~6歳くらいの、黄色い帽子を被ってリュックサックを背負っている、ひ弱で華奢な女の子

②筋肉マッチョなボディビルダーをイメージする
→身長190cmくらい、筋肉マッチョでいかにも強そうな男性

をイメージし、同化する体感ワークを行っています。

できる・できない、強い・弱いなどは、

単に

自分のイメージに同化しているだけ

なのです。

同化イメージによって、
エネルギーを形成している

のです。

また、

同化イメージの安定度も重要

になります。

安定度が低いと、周囲からの影響を受けやすくなります。

武学で大切なことは、
良い悪いではなく、

中庸であること=状態をコントロールできること

です。

今どんな状態にあるのか?

を知り、

調整できるようになること

が大切なのです。

今回の動画は約9分です。
「インナーイメージ」について、体感ワークを通してお伝えしています。
どうぞ「成功ワーク」の該当ページとともにご覧になってみてください。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。