今回も「成功ワーク」に収録のワークを実際に私が行ってお伝えします。

どうぞお手元に「成功ワーク」の本をご用意いただき、
該当ページをご覧になりながら、
動画をご覧ください。

※本とワークの方法は違っていますが、いろいろな方法で再現できるということです。

「アファメーション」のワーク

を行っています。

「成功ワーク」P134
「自分を変革するアファメーションをつくる方法」

です。

アファメーションとは頭でイメージしていることを体現するためのイメージ言葉

です。

潜在意識は「ある・ない」を判断できないと言われています。

例えば、

ピンクの像をイメージするな!
と言われると、
ピンクの像をイメージする

と言ったことです。

動画をご覧いただけばわかりますが、

まず

「私は勝ちます」
「私は負けません」

この2つの言葉で対比すると、

「負けません」の方が強くなります。

アファメーションの心理学では、

「負けません」=「負けるイメージ」→弱くなる

はずなのに、です。

この体感ワークから、

一般的に言われているプラスのイメージは、
もしかしたら自分にとってマイナスのイメージになる

可能性があるかもしれない、のです。

ただし、今までの経験上、100人に1人の割合で

「勝ちます」と言った人が強くなる場合があり、

それは、

勝つと言って勝ち続けてきた人

の場合ですが、100人に1人とお伝えしているとおり、
とても低い割合になります。

エピソード記憶

と言って、

とある言葉がどんな感情と共にインプットされているか?

が、

プラス言葉なのか?、マイナス言葉なのか?の分かれ目になります。

どんな言葉でアファメーションすると良いのか?

は、

自分にピッタリ合った言葉でアファメーションするために
自分にピッタリ合った言葉を探すことが必要であり、

あなた自身にしかわからない

ということです。

いくら世間一般的にプラス言葉だ、と言われている言葉を使っても
あなたにフィットしていなければ
かえってエネルギーをダウンさせる

ことになるのです。

今回の動画はトータルで約16分です。
未編集のため、途中で切れてしまっていますが、2本の動画を連続でご覧ください。
どうぞ「成功ワーク」の該当ページとともにご覧になってみてください。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。