自然に立つ方法である「站椿功(タントウコウ)」を、よりニュートラルにするための方法についてもお伝えします。

「3BCI」

と呼んでいる方法です。

今回はまず、概念からお伝えします。

「3BCI」とは、

Breath(呼吸)
Brain(脳(思考))
Body(体)

の3つのBをつなげて、バランスを取るための

Control(コントロール)
Introduction(イントロダクション)

調整の導入法

という意味です。

例えば・・・

あなたが歩道を歩いていると、

車道を走っている車が水をはね、

あなたはびしょ濡れになってしまいます・・・

このびしょ濡れになるのは「嫌(好きではない)」状態です。

「嫌」と感じた瞬間に、

脳にストレスがかかり、

脳の信号がニュートラルに作用しなくなり、

身体のバランスが崩れます。

脳の信号がニュートラルに作用すると、

身体のバランスが取れ、

身体のエネルギーが安定するようになります。

身体のエネルギーが安定すると、

持っている力を目一杯引き出すことができるようになります。

そのための方法は3つあります。

いずれも、3分もかからずにできる方法です。

(1)「観息法」
(2)「振動法」
(3)「統一法」

これから順番に1つずつ、方法をお伝えしていきます。

今回は約2分30秒の動画です。
「3BCI」の概念・概要についてお伝えしています。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。