「3BCI」とは、

Breath(呼吸)
Brain(脳(思考))
Body(体)

の3つのBをつなげて、バランスを取るための

Control(コントロール)
Introduction(イントロダクション)

調整の導入法

のことで、3種類あります。

(1)「観息法」
(2)「振動法」
(3)「統一法」

です。

今回は、「振動法」の補足です。

「振動法」以外にも、
エネルギーをニュートラルに(身体に氣を通しやすく)する方法があります。

その方法は、

他人に、
自分の体を
まんべんなく叩いてもらう

ものです。

しかし、この方法だと、人が必要・時間が必要・力加減が大切、になります。

もっと簡単に、

思考したことがすぐに身体の末端まで届き、
身体の動きが効率化する

ためのやり方があります。

まず「振動法」では、全身に対してアプローチしていきました。

全体を調整する

やり方です。

これに対して、

部分を調整する

方法があります。

エネルギーは、中心から末端へと流れていくとすると、

末端のエネルギーの流れを良くすれば、
自ずと全体も流れが良くなる、

という考え方に基づいています。

つまり、

末端である、指先・足先を刺激する

というものです。

やり方はとても簡単で、

指先・足先を動かす

これだけです。

ただし・・・

衆人環境(たくさんの人の中など)の中で、これを行うには、

「この人何してるの?大丈夫?」

と、ちょっと怪しい人を見る目つきで見られる可能性が高いです。
(高かったです・・・まあ、気にしなければ良いだけなのですが。)

また、大事な商談や会議や打ち合わせ前に、いきなりやり始めると、

「おかしくなったのか?」

と思われかねません。

このような場合、足先はおそらく靴を履いていますから、外から見えないので安心して(?)できるとして、指先は、

指を反対の手でつまんで刺激する

これだけでも違いますし、これなら、テーブルの下に手を持っていき、こっそりやることができますよね。

今回の動画は約3分です。
末端意識のワークを簡単にお伝えしています。
すぐできますので、ぜひ実践してみてください。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。