「3BCI」とは、

Breath(呼吸)
Brain(脳(思考))
Body(体)

の3つのBをつなげて、バランスを取るための

Control(コントロール)
Introduction(イントロダクション)

調整の導入法

のことで、3種類あります。

(1)「観息法」
(2)「振動法」
(3)「統一法」

です。

今回は、3つのうち「振動法」についてお伝えします。

「振動法」については、

昔、親に怒られた(?)

貧乏ゆすりを全身で行う

感覚です。

安心してください。
いくらやっても、貧乏にはならないはずですから。(笑)

もし貧乏になったら、理由は別なところにあるはずです。

全身を振動させることで、

「電気でしびれたような状態」

になると、最高です。

しびれたような状態になる、ということは、

電氣の通じが良くなっている=氣の通りが良くなっている

ということになり、

エネルギーポテンシャル:高
ニュートラル度:高

になっている証拠です。

思考したことがすぐに身体の末端まで届き、
身体の動きが効率化します。

やり方は、「9つの節」を順番に緩めていく、ことになります。

全身を上下に揺らしながら、

①手首を緩める
②肘を緩める
③肩を緩める
④足首を緩める
⑤膝を緩める
⑥股関節を緩める
⑦下腹(丹田)を緩める
⑧お腹を緩める
⑨胸・お腹・下腹を、内臓が上下動するように緩める

この順番で、1か所30秒から1分行いますので、
4~5分、長くても10分以内にできます。

詳細なやり方や、説明については、動画がありますのでご覧になってください。

今回の動画は約4分30秒です。
簡単にできますので、ぜひ実践してみてください。
継続することで、違いが出てきます。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。