心と意識と身体の調和が大きなエネルギーを発揮することになるのですが、

意識で考えた通りに動くことを習慣づいている人が多く、

身体の認識について学んでいない人がほとんどです。

「悟り」とは、心と思考と身体が調和した状態とお伝えしました。

特に、身体の感覚に敏感になることは、宇宙とつながることにもなります。

「宇宙」という言葉の語源は、「淮南子(えなんじ)」という中国の書物に書かれている

「汪古来今(おうこらいこん)謂之宙 天地四方上下謂之宇」
→汪古来今これを宙という、天地四方上下これを宇という

に由来すると言われています。

汪古来今は、過去から今、未来といった時間をあらわします。
天地四方上下は、空間をあらわします。

つまり、

「空間」を「宇」
「時間」を「宙」

すなわち、「宇宙」とは「時空全て」を指しているのです。

講演会や講座では「クラウド」という表現をしますが、

「宇宙」や「天」「空」「サムシンググレート」「愛」など様々な表現があります。

「自分」という概念は、宇宙という全体から分かれたものであるという感覚が、体の感覚を研ぎ澄ましていくとなんとなくわかってきます。

宇宙と悟りの関係についての動画をご覧ください。
約12分の動画です。

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
15日間無料で「武学オンライン講座」を体験できます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから

 

「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。
心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、オンライン講座を提供しています。