無料開門版でご紹介している

「正体禮法」

とてもシンプルで、分かりやすく、きれいな禮(礼)です。


「禮の状態」と言い表したりしますが、

禮をする前の立つ姿勢を意識していると、

身体はこんなにも力が抜くことができるのか・・と感じることがあります。


個人的な感覚としては、

頭から背骨、骨盤までの骨のバランスが取れる位置に立つと

筋肉に余計な力が入らなくなり、肩や背中、腕の力が抜けていきます。

逆にお腹は少し腹圧がかかるようにも感じます。


足首や膝の力を抜いても

地に足の裏がしっかりついているので、案外倒れない(むしろ安定する)のです。


志も同じで、

自分の人生の中心や、未来と過去の中心、子孫とご先祖様の中心。

軸のバランスが取れると、

力んでいたところの力が抜けて、必要なところに必要な分だけ力が入る。

軸(志)のバランスが崩れていた、もしくは見失っていたから、

悩みや不調になって目の前の現象があらわれていた。

まずは、志を立てて、全体を観察すると気が付くことが多くあるように思います。


そこからどう動いていくかは、次の段階。

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから