武学には、「三大学育」があります。

①自学自育

できる・身に付けることで、活用が可能となり、かつ行動変容が起こる。

②教学共育

教えることで、何が理解できていて、何が理解できていないか、が客観的にチェックできる。

③相乗創育

「考える力」「訊く力」「協力してもらう力」

この中で、武学オンライン講座は①自学自育と②教学共育の基礎部分について扱っています。

その中でも、①自学自育については、次の4つを意識することが大切です。

1.受け取り方
2.取り組み方
3.組み立て方
4.誰かに伝えるつもりで学ぶ

いかに日常で活かすか?
いかに腑に落とすか?
いかに他のことに応用するか?
そして、いかに人に伝えようとして受け取ろうとするか?

こうしたことが大切になります。

まずファーストステップは「習慣化」。

禮を通して、習慣化を形成していきます。

その中から何を掴むか?

掴むために4つを意識することが重要なのですね!

 

レノンリーのプロフィールはこちらからご確認いただけます

 

「武学オンライン講座」のご案内

誰もが自分の可能性に氣づき、持てる力を存分に発揮し、多くの人や社会に貢献する事ができる「徳育」をどこでも受けられる「武学オンライン講座」を作りました。
「武学オンライン講座」を無料で体験できる「開門版」にご参加いただけます。

「武学オンライン講座」の詳細はこちらから